カンジダ投稿情報
未確認ですので保証は出来ません(^^;;;


カンジダの英語での表現について掲示板より転載 ナツさん ニコルさん 2002.02.17

Yeast Infection(イースト・インフェクション)ともいいます。
こちらの方が、一般的です。

ナツさんの返事のように、YeastInfectionと言った方がアメリカでは、一般的です。
私が、カンジダになってもらう薬もYeastInfectionの為と記入されてますから。


みるくさん 2000年4月28日

婦人科&皮膚科をやっているお医者様を見つけたので、お電話で女医さんだと確認してから行ってきました。決心していたのと、あまりにもつらくて「早く治して!」と思うようにまでなっていたのもあるとは思いますが、あれほどまでに怖がっていたのが嘘のように潔かったです(笑)結果から報告しますと、結局はカンジダとかではなく、やっぱりアトピーと同じだということでした。掻き毟っていたわりには傷もなく綺麗だったそうで、カンジダだともっとあきらかに赤くなっていたり、おりものでぐちゃぐちゃになっているそうです。一応おりものを採取してもらって検査をしてくれるそうなので、1週間後にまた行ってきます。痒み止めの塗り薬を調合してもらって、あと痒くて眠れないので飲み薬も頂きました。全部で2190円でした。
質問とかいろいろとされるのかと思っていましたが、どこが痒いのかとおりもののこと、あと異性とは?(最近は?という感じで)だけでした。しかも全然あっさりしてました。
あとは「イヤだと思うけれど一応見ておきましょうね」と言ってくださって(この言い方をして貰えるだけで少し安心できます)カーテン越しにちゃっちゃと見て貰うだけなので、思った程の抵抗感はありませんでした。とにかく、行って思ったことは「行って良かった!」だけですよ。やっぱりそれだけでとても安心できます。
わたしは結局アレルギーだけでしたが、ある意味では治らないというか、また痒くなることはあるわけですよね(もちろんよくはなりますが…)けどなんらかの病気であれば、先生に見てもらえば大抵はちゃんと治るわけですから、やっぱりつらい思いをしてるなら絶対に行った方がいいと思います!もちろんわたしも散々悩んでいたので偉そうなことは言えませんが、これからはひどくなる前に行こうと思っています。
あまり参考にはなりませんが、少しでも勇気を出してもらえれば嬉しいです。


じゅげむさん 20004月7日

カンジダ性の腟炎のパートナーと性交した男性器がかゆくなる、かぶれる、カンジダ性の湿疹ができるってことはよくあることです。
でも、女性のように長引いたりはしませんし、ほとんどが短期間で治ってしまいます。
それは男性器が外性器で、いつも乾燥している環境にあるからですね。
でも、カンジダが残っているままでセックスをすれば、両方にうつることは当然ですので、一度病院で診てもらうことはいいことですね。


まるこさん 2000年3月7日

まず、毎日病院に通えないと思うので(仕事などで)通えない日はトリコマイシンを入れてました。
薬局で1900円くらい。ちょっと大きめの薬局なら必ず売ってます。
でしっかり検査してくれる病院に行く。
そのお医者さんの方針によって顕微鏡のみでみたり診るだけだったりするので、ちゃんと培養検査してくれるところを選びました。
もちろん、ベテランのお医者さんは診ただけで解るらしいのですが、いかんせん心配性な性格なので、データであらわしてほしかった(-.-)
一応病院の先生に聞いてみたところ培養検査で菌が出ない場合は菌がいないと思っていいそうです。
健康な人でも10%くらいは菌を保持しているそうなのでいないというのはかなり大丈夫な部類ってことですね。
さらに漢方薬を飲んでみました。気休めかな〜と思いきや生理の調子もよく、排卵日もなんとなくわかるので避妊にも役立つ>^_^<と一石二鳥です。
あとはしっかり睡眠としっかり食べて健康を保つ事。
必要以上に心配しない。こと。ですかね。
わたしは去年の9月の始めになって菌は10月にはいないっていわれたんだけど心配で心配でなかばノイローゼ気味に病院通ってました(__)
だからすごい不安な気持ちよくわかるつもりです。
でも必ず治るし、がんばってほしいです。

ぷりんさん 2000年2月23日

私は脂漏性湿疹体質です。因に陰部/肛門/頭皮(主に生え際)に現在出ております。はじめは陰部が痒く「変な病気では?」と思い、婦人科で見てもらいました。その時はガンジダと診断され2ヶ月程通院したのですが、痒みは止まらず。しかし、最終的に培養の検査の結果は陰性との事でもうこなくていいよと言われました。それで、思いきって病院を変えました。そこでまずガンジダの培養の検査をしてもらいました。そしたら、結果は陰性。その病院で処方して頂いた塗り薬(痒み止)にいたっては、塗れば塗る程ヒリヒリし、腫れ上がる始末。結局、湿疹という診断で落ち着きました。脂漏性湿疹用の薬を塗れば、すぐなおりました。…前置きが長くなってしまいましたが、なんだか他人事ではなくって…。もし、あなたが脂漏性湿疹体質であるならば、その可能性は十分あると思います。陰部にも出るんですよ。あと、ストレスも関係有ると聞きました。あと、脂っぽい食べ物や刺激物もいけないとか。もう一度、病院を変えてでも「脂漏性湿疹かもしれないんですが…」と診察を受けてが良いかと思います。納得できるまで診察を受ける事をお勧めします!

じゅげむさん 2000年2月17日

口中のカンジダの場合は、よくアフタ性の潰瘍をつくってきたり、口唇部の裏側の粘膜が赤くびらん状になって痛かったり、舌や頬の粘膜がコケがはえたように白くあれたりします。
そういう症状がなければ、まず大丈夫ですし、よくうがいをすれば防げれると思います。
口中とか腟内、肛門とか直腸大腸なんかにはカンジダはよく常在しています。
でも、それがソク病気を起こすわけではありません。
何らかの増殖に適した条件が必要なんです。

れおさん 2000年2月13日

わたしもしょっちゅうカンジダに悩まされています。
抗生物質を1週間飲んだだけで、すぐカンジダになってしまいます。
女性のカンジダは泌尿器科より婦人科の方がいいかもしれません。
わたしの行っている病院(婦人科)では毎日通院ができるか?と聞かれます。
毎日通院できない、というと1回入れると1週間効果のある膣座薬を入れてくれるか、自分で入れるようにと1週間分の膣座薬を出してくれます。
トリコマイシンは効く人とあまり効かない人がいるみたいです。
わたしはエンペシドという膣座薬をいつも病院でもらいます。
トリコマイシンは抗生物質、エンペシドは抗真菌剤なので、カンジダにはエンペシドの方が効くと思います。
きちんとした病院なら、行くたびにオリモノを顕微鏡で見たり、完治したことを確認するために培養検査をしてくれると思います。
肛門にもカンジダが住み着いている場合もあるようで、その場合だと肛門のカンジダの治療もしないとなかなか完治しづらいみたいです。
わたしは病院でオリモノの他になかなか治らないということで肛門のカンジダ検査をされたこともあります。
カンジダになるたびに病院で言われる注意事項は「甘いものは控えてください」です。
甘いものを食べ過ぎるとカンジダが繁殖しやすくなるらしいです。

みずきさん 2000年1月17日

私はお医者さんに、普段つけている下着を消毒するようにと言われていました。
普通に洗濯していたんでは、菌がまたついてしまうとか。
私は逆性せっけんを使っていました。(ドラッグストアで売ってました。)
バケツか何かに水と液(比率あり。容器に書いてあります。)を入れ、下着を一晩つけておいてから普通に洗濯するだけです。
効果は個人によって違うと思いますが、試してみるといいのではないでしょうか。

カノンさん 2000年1月14日

長期カンジダに悩んでいる方、また再発を繰り返す方は大腸のカンジダ菌が
以上増殖してないか検査したほうがいいです。日本ではあまり言われませが、
肛門と膣は近い位置にあるので、もし大腸にカンジダ菌が以上発生していると
トイレにいったときとか洗うときに膣に大腸のカンジダ菌が移ることがあります。
また性交することによって、同じように肛門付近の菌が膣にはいることがあるそ
うです。内科で検便をしてもらって、大腸のカンジダ菌の量を調べてもらうと
いいかもしれません。検便のさいは、カンジダ菌はバクテリアと違って便の中に
均等にはあらわれないので、変な話ですが、かき混ぜるようにして、そして
あらゆる個所から最低8個所のパーツをとって検便にだすとよりはっきりした
結果が得られます。普通の検便方法だとちょうどカンジダ菌がかたまっている
パーツをとらなければ当然陰性とでます。
それで陽性だったらナイスタチンという薬を飲みながら糖分とでんぷん質を
たらないダイエットを何週間かします。
ナイスタチンを飲まないで食事制限をすると、菌が栄養をもとめて血管にはいりこみ
他の器官へ増殖し、そうなると治療が困難になるそうです。カンジダ菌は常在菌
なので恐くないという意見がまかりとおっていますが、(そしてそれを疑わない
医師がほとんどですが)欧米では次第にその危険性が問われるようになりました。

カノンさん 2000年1月13日

カンジダ菌の最大の栄養は糖分です。砂糖を含め、炭水化物(お腹の中で糖分に変わる)
の多量摂取も菌の繁殖につながります。お米は難しいですが、スパゲティとかピザとか
糖分の多いフルーツジュースやコーラは避けたほうがいいです。

カノンさん 2000年1月13日

ときどきヨーグルト(プレーンヨーグルトのみ)をタンポンにひたして一晩膣にいれるというのを
何日かやると膣の中のバランスが保たれるみたいなのでやってみてください。

めごさん 2000年1月12日

このサイトには私を含めこの病気に悩んでいる方が大勢いるようなので、私が今まで先生から聞いた注意を書いてみたいと思います。
@下着は他のものと一緒には洗わずお湯で消毒する
A洋服はなるべくスカートを着用、ストッキングは避けてむらさないようにする。おりものシートは厳禁
B疲れて抵抗力が無くなったり薬を飲むとかかりやすい病気なので、まず健康を損なわない 生活をする
C妊娠中は特にかかりやすいがきちんと治療すれば出産にも全く影響が無い
Dこの病気は薬で治しても菌がひだの奥にかくれてしまうので体調が変化すると再発しやすい